学校生活

学校行事

最先端科学講演会が行われました。

12月14日(木)1年生を対象に福島大学環境放射能研究所の和田敏裕先生を講師として、「福島県の水産業復興に向けて!~海と川の比較から見える震災後の現状と課題~」と題してご講演をいただきました。地域が抱える問題を最先端の科学の視点から解き明かしていただき、生徒たちも好奇心を刺激された時間となりました。
     

主権者教育が行われました。

 12月12日(火)2年生を対象に、主権者教育が行われました。選挙の基礎知識やスケジュール、投票の仕方などを学びました。多くの2年生が来年選挙権を得ることもあり、生徒も興味深く講義を聞いていました。
         

社会人の話を聞く会が行われました

11月9日(木)1年生を対象に社会人の話を聞く会が行われました。
市内の事業所で働く社会人の方々を中心にお招きし講話を頂きました。生徒は希望に応じて各会場に分かれ、興味深くお話に聞き入っていました。
    

          

芸術鑑賞会が行われました。

11月2日(木)南相馬市市民文化会館ゆめはっとにおいて芸術鑑賞会が行われました。
今回は古典芸能として落語や太神楽曲芸を鑑賞しました。落語の解説や生徒の体験のコーナーなどもあり、生徒にとって古典芸能にふれる貴重な機会になりました。
    

進路講演会が行われました。

10月24日(火)2学年を対象に進路講演会が行われました。駿台予備校仙台校より講師をお招きし、「受験生になるには~高3の0学期を迎える心構え~」と演題でお話を頂きました。修学旅行も終え高校生活の折り返し地点を迎えた2年生の受験意識が強まる内容でした。