学校生活

カテゴリ:9月

平成24年度生徒会役員選挙

 平成24年9月27日(木)7時間目に「平成24年度生徒会役員選挙」を実施しました。
会長に1名、副会長に2名が立候補し、原町高校生を前に、立候補にあたっての抱負を力強く訴えました。
 その後、投票となり、選挙管理委員会によって開票された結果、3名全員が信任されました。来年は、3年に1度の原町高校の伝統行事である「柏曜祭」があります。新しい生徒会役員は責任が大きいですが、情熱とやる気に満ちており、生徒会のさらなる発展が期待されます。

大学教養講座

 9月20日(木)の6・7校時に第2学年による「大学教養講座」を実施しました。これは、福島県教育委員会指定の「大学進学希望実現事業」の一環として、進路選択に対する動機付けと進路意識の高揚を図ることを目的としており、下記のとおり6つの講座に分かれ、模擬授業を受けました。
講座内容
講師
文学「史学一般について」
東北大学文学部教授
 佐藤弘夫先生
経済・経営学「地域政策論」
福島大学うつくしまふくしま未来支援センター
 特任准教授 吉田樹先生
心理学「集団における心理学について」
福島大学人間発達文化学類
 飛田操先生
理工学「新エネルギーについて」
福島大学共生システム理工学類
 教授 島田邦雄先生
農学「栄養生理学について」
東北大学農学部
 准教授 白川仁先生
看護学「看護学について」
福島県立医科大学看護学部
 准教授 小平廣子先生

生徒たちからは、「大学の楽しさを味わえる話があり、あらためて大学に興味を持った。大学がより身近に感じられた。」「大学で、興味があることについて研究を通して追求してみたい。」といった感想等があり、模擬授業を通して大学進学へ意欲を高めたり、物事に対する新たな視点を得たりしていました。
 文学 経済・経営学 心理学
 ▲文学 ▲経済・経営学 ▲心理学
  農学 看護学
 理工学 ▲農学 ▲看護学

山形大学見学会

 9月13日(木)、まだまだ残暑が厳しい山形大学の山形市小白川キャンパスを1学年154名が訪問しました。小白川キャンパスには、人文学部・地域教育文化学部・理学部の3学部と大学本部があります。この訪問は、1年の早い時期に大学を見学することで、大学の雰囲気や授業内容を知り、その後の学習に取り組む動機付けとするために企画しました。
 初めに、全体説明会を行い、これからの若者が身につけなければならない資質(力)とは何かと、山形大学の現状について説明を受けました。とても有意義な内容で、生徒達も大いに刺激を受けたと思います。
 終了後、学生会館(学生食堂)で食事を取り、大学生の雰囲気を味わいました。また、ボランティアの学生が構内の施設を案内してくれて、ささやかではありますが交流が行われました。
 午後は、5講座に分かれ、模擬授業を受けました。以下はそのテーマ・講師の一覧です。
 (1)人文学部人間文化学科 福山泰男教授
    「感時花濺涙 恨別鳥驚心 -命をうたう文学の力-」
 (2)人文学部法経政策学科 澤田裕治教授
    「基礎から考える法学-「世界の良心」安達峰一郎と日本国憲法」
 (3)地域教育文化学部 佐藤宏平准教授
    「思春期・青年期メンタルヘルス」
 (4)理学部地球環境学科 柳澤文孝先生
    「宇宙から見る地球環境問題」
 (5)理学部物質生命化学科 伊藤廣記教授
    「生活を潤す有機合成化学」

 今回の見学会を通して、原町高校生が、今後飛躍してくれることを大いに期待したいと思います。

▲バスに乗って出発 ▲全体説明会 ▲模擬授業 ▲大学生が構内を案内 

平成24年度体育祭(9/6~9/7実施)

 9月6日(木)の午前中と7日(金)の午後に「平成24年度体育祭」を行いました。6日(木)の1日で行う予定でしたが、午前の部を終了してお昼休みの時間帯に入ったところ、激しい雷雨となり、急きょ午後の種目を7日(金)の午後に行いました。
 今回も、前回同様下表のとおり学年横断の連合チームを結成し、競い合いました。
 
A連合
B連合
C連合
D連合
E連合
1-3
2-2
3-5
1-1
2-1
3-4
1-4
2-3
3-3
1-2
2-4
3-1
1-5
2-5
3-2

 各連合チームとも、学年の壁をとりはらい協力して応援し、各種目を盛り上げ、白熱した競技になりました。
種     目
結   果
二人三脚
騎馬戦
1位
B連合
障害物競争
綱引き
2位
C連合
長縄跳び
連合対抗リレー
3位
A連合
玉入れ
部活動対抗リレー

 二人三脚 障害物競争長縄跳び  玉入れ
▲二人三脚
▲障害物競争▲長縄跳び▲玉入れ
騎馬戦 綱引き 連合対抗リレー 部活動対抗リレー 
▲騎馬戦
▲綱引き
▲連合対抗リレー
▲部活動対抗リレー 

朝の登校指導(9/5実施)

昇降口にて 9月5日(水)の朝の登校時間に、原ノ町駅前、郵便局交差点、西町交差点、校門付近、昇降口前の5カ所で朝の登校指導を実施しました。
 2学期は3つの学期の中で最も長い学期であり、修学旅行をはじめ学校行事も多く、今まで以上に充実した学校生活を送ってほしいと考えています。そのためにも、登下校の交通安全、他の模範となるきちんとした服装を心がけることが大切です。本校では、特に自転車の2列並走や右側通行をしない等、普段から交通ルールを守るよう生徒に呼びかけていますが、これからも生徒一人一人の安全安心のため、継続して指導を行っていきます。
 今後とも、地域の方々のご理解、ご協力をお願いいたします。